ブログ

man_01
2016年09月11日

筋トレ、しかやらないと

  筋肉の柔軟性が失われ、肉離れなとの怪我をし易くなってしまいます。 筋トレの後は、特に入念に鍛えた部位を中心にストレッチングを行いましょう。 時間が無いなら、ストレッチングだけをしましょう。     かんの式パートナーストレッチ 住所 横浜市西区南幸2-20-12 タイヨウビル310号 電話番号 045-875-6720 営業時間 11:00~22:00 (例)60分コースのお受け付けは20:30時までです。 定休日 年末年始 最寄り駅 市営地下鉄 (横浜駅) 徒歩5分 当店facebookページ http://bit.ly/1VmZcDt

imagesFJFUKNR6
2016年09月08日

アクアサン

  早くしないと、オイラ泣いちゃうから!   かんの式パートナーストレッチ 住所 横浜市西区南幸2-20-12 タイヨウビル310号 電話番号 045-875-6720 営業時間 11:00~22:00 (例)60分コースのお受け付けは20:30時までです。 定休日 年末年始 最寄り駅 市営地下鉄 (横浜駅) 徒歩5分 当店facebookページ http://bit.ly/1VmZcDt

2016年09月07日

体幹の動きを改善する。

  体幹は胴体部分、つまり首から骨盤までを指します。人間の身体から、腕と脚、そして頭を除いた部分とも言えます。 手足を使う動作では、多くの場合体幹を介して力が生まれます。安定性を作り出す役割を持ち、土台に例えられることもあります。 この体幹の動きが、身体全体の動きをスムースにすると言っても過言ではありません。     かんの式パートナーストレッチ 住所 横浜市西区南幸2-20-12 タイヨウビル310号 電話番号 045-875-6720 営業時間 11:00~22:00 (例)60分コースのお受け付けは20:30時までです。 定休日 年末年始 最寄り駅 市営地下鉄 (横浜駅) 徒歩5分 当店facebookページ http://bit.ly/1VmZcDt

$logo_alt
2016年09月07日

肩こりに加えて、四十肩や五十肩を改善&予防

筋肉や関節を適度に使うと、スムーズな動きを取り戻すことができます。肩こりは、首周りの筋肉が緊張し、 血行不良などで起こると言われています。さらに肩関節の腱や関節の不調にまで及ぶと、四十肩や五十肩になることもあるそうです。 これらの症状の予防や改善には、適度なストレッチやトレーニングが効果的です。     かんの式パートナーストレッチ 住所 横浜市西区南幸2-20-12 タイヨウビル310号 電話番号 045-875-6720 営業時間 11:00~22:00 (例)60分コースのお受け付けは20:30時までです。 定休日 年末年始 最寄り駅 市営地下鉄 (横浜駅) 徒歩5分 当店facebookページ http://bit.ly/1VmZcDt

$logo_alt
2016年09月07日

赤ちゃんの身体の動きを取り戻し、【リセット】しましょう!

関節を使わないと、滑りを助ける滑液が出にくくなり、動きが知らず知らずのうちに、悪くなり、本来、滑液と軟骨で衝撃を吸収するところを、滑液が少ないと【軟骨がすり減ってしまいます】 こういった症状の原因は、日常生活の習慣や動作の癖です。日常習慣で、可動域をめいいっぱい使う動作をしていない場合には、生活習慣に 関節ストレッチ&トレーニングを取り入れましょう!     かんの式パートナーストレッチ 住所 横浜市西区南幸2-20-12 タイヨウビル310号 電話番号 045-875-6720 営業時間 11:00~22:00 (例)60分コースのお受け付けは20:30時までです。 定休日 年末年始 最寄り駅 市営地下鉄 (横浜駅) 徒歩5分 当店facebookページ http://bit.ly/1VmZcDt